スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癒し系代表??セント・セシリア(イングリッシュ)
せしりあ

せしりあ

セシリア

せしりあ

St. Cecilia (セント・セシリア)
イングリッシュローズ 1987
‘Wife of Bath’ × seedling

こうして並べてみると、ジェントル・ハーマイオニーとの違いがわかりますね・・・。
どちらも優しく癒し系の美しいバラです♪

ジェントル・ハーマイオニーは、花もちはそんなによくなくて、開くのが早いのですが、セント・セシリアは、長い間美しい姿を保ちます。
そのぶん??、ジェントル・ハーマイオニーはきり戻すとすぐに次の花を準備してくれるのに、セント・セシリアは少し時間がかかるように思います。

ミルラ香の代表種として名前があげられるセント・セシリア。
大変に良い香りです。
背が高くならず、横にも暴れません。
お花もちゃんと上を向いて咲いてくれます。

だーーいすきなバラです(#^.^#)

↓クリック応援お願いします

ブログランキング

人気blogランキングへ にほんブログ村 花ブログへ

テーマ : バラが好き。。。
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付中)

私も大好きです
 まだ初心者ですが、バラを育てています。セント・セシリアは一番最初に手に入れたバラで、植えて3年目ですが、大きく育っています。
 実は、クリスチャンで、娘につけた洗礼名が「聖セシリア」です。古代ローマ時代の聖人の名前で、音楽の守護者ですよね。
ねこじじさん
はじめまして。
お嬢様のクリスチャンネームと同じ名のバラなのですね。
それは、さぞ、大切に愛されていらっしゃることでしょう。。
清らかで繊細で素敵なバラですね。
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリー
リンク
メインサイトほか

◆◇◆遊びにきてね◆◇◆















ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bonotan

Author:bonotan
ちっちゃな庭なのに、誘惑に勝てずについつい増えてしまったバラ達。
香りの高いバラが好きで、重ねの美しい花とその容姿に負けず劣らずの、うっとりの香りに包まれて、幸せになっています(#^.^#)

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。